給与の日払いはアルバイトや派遣業務、そして現場を渡り歩いている職人の方などにお馴染の支払いスタイルでして、一日働いて、その場で給与を手渡しする内容を指しています。

最近は正社員に対しても、日払いシステムを導入するケースが有ります。正社員は通常ですと月給制となっていますが、この月給の中から一定の日数分を前払いして、給料日よりも前に日払いで給与を引き出せる内容です。この日払いシステムを行う為には会社でシステムを導入したり、或いはセッティングなどが必要となります。このシステムは会社が予め前払い分の資金をプールさせておいて、そこから支払うケースと、仲介業者を利用して、そこが持っている資金から支払うケースが有ります。

前者の場合にはシステム導入費用や利用費用は会社側が負担するケースが多いですが、後者の場合においては、外部業者への委託費用や手数料が発生する点が大きな違いです。給与の日払いシステム導入のメリットとしては、急にお金が入用になった際に、貯金を切り崩したり、或いは金融業者にお金を借りる事を防ぐ事が可能となる点が挙げられます。

また会社の経営側からしますと、この日払いシステムを導入していますと、福利厚生の手厚い会社とイメージが良くなる事に加えて、人材確保の面で有利になったり、定着率を向上させる事にもつなげる事が可能です。また日払いシステムを導入する際には、個人情報の流出を防ぐなど、セキュリティに関して十分に気を付ける必要が有ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *