日払いの給与はその場でもらえるのですぐに使えて非常に便利ですが、いくつか欠点があります。

一つ目は給与の金額不足です。もちろん給与担当も細心の注意を払って中身を入れていますが、人間である以上誰しもミスはあります。このため、給与袋を一旦家に持ち帰ってしまうと、確認したら少ない額しか入っていなくても、客観的に見るといちゃもんを付けていると判断されてしまいます。面倒ですが、みんなが見ている前で開いて金額がピッタリあるかどうかチェックする必要があります。どうしてもみんなの前では遠慮したい人なら少し離れてひっそりと金額確認します。

いずれにしても給与を日払いで支払ったその現場を離れてしまうと立証するのが大変難しくなるので注意しましょう。日払いだと他にも注意しなければならない点があります。それはお金を湯水のように使ってしまうことです。銀行振り込みなら一旦冷静になることが出来るのですが、日払いの手渡しだと、大金が一度に入った感覚に陥り、金銭感覚が狂ってしまいます。

財布の中に入れても収まりきらない厚さなので、少しくらいなら良いかと根拠の無い自信からだんだん使う量が増えていく事に気づけなくなるのが落ちです。これを防ぐにはやはり一旦銀行に振り込むか、家族にある程度のお金を預けて貯金してもらうようにします。これにより緊急でお金を準備しなければならないときに余裕を持って対応することが出来ます。このような点に気をつけましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *