給与前払いシステムの導入にはいくつかのメリットがあります。

やはり働く人に対してアピールできるという面は大きいでしょう。今すでに会社で働いている人にとってもありがたい制度でしょうし、この会社で働きたいと求人に応募してくる人に対してもアピールすることができます。どんな人であっても、同じ金額の給与であれば後でもらうよりも前払いシステムがあったほうが嬉しいに決まっています。

給与の前払いシステムがあることで、この会社は働く人のことを考えてくれていると思ってもらうことができます。結果として、求人募集がより容易になり、またより優秀な人が集まることが期待できます。これは、そんなことをしなくてもわが社は応募してくる人が十分にいるという会社の場合はあまり大きなメリットにはならないかもしれませんが、なかなか人が集まらない、入社してくれた人もすぐに辞めてしまうという悩みを持っているような場合には強力なアピールポイントになるかもしれません。

また、月給制の場合、給料日前に財布が寂しくなった経験はどんな人でもあるでしょう。我慢するだけで済めばまだ良いのですが、本当に厳しい状況になった場合、例えば日払いで給与がもらえる別の仕事を掛け持ちしようするかもしれません。また別の人は例えば消費者金融に駆け込むかもしれません。どちらのケースもきちんと仕事に集中するという意味で決してプラスにはならないのは明らかでしょう。そのようなことを未然に防ぐメリットもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *